Warning: Use of undefined constant filter_estimated - assumed 'filter_estimated' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/bicstation/pointgetmoney.com/public_html/wp-content/plugins/estimated/estimated.php on line 34

Warning: Use of undefined constant filter_estimated - assumed 'filter_estimated' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/bicstation/pointgetmoney.com/public_html/wp-content/plugins/estimated/estimated.php on line 35
アフィリエイトの種類 – ネット副業でお金を稼ぐ方法

アフィリエイトの種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 151

アフィリエイトの種類は、Google AdSenseに代表されるような、クリック課金型と通常のASPで取り扱われている成果報酬型に分類されます。
アフィリエイト初心者にはクリック課金型が稼ぎやすいですが、単価が低く設定されています。
成果報酬型のほうが報酬単価は高く設定されている場合が多いです。また、成果報酬型にはクリック課金がプラスされている広告案件もあります。いずれにせよ、成果報酬型は難しいです。

クリック課金型

クリック課金型は「1クリック○円」といった仕組みで、サイト訪問者が広告をクリック(アクション)を起こすことで報酬が発生します。訪問者に広告をクリックされるだけで、報酬が発生します。
1クリック数円~数十円と報酬単価は低いですが、広告がクリックされると確実に報酬が手に入るので、アクセスの数が多いサイトなら結構な収入になります。
クリック報酬型で最も人気のあるのがGoogleAdsense(グーグルアドセンス)です。多くのサイトやblog運営者の方に愛用されています
⇒GoogleAdsense初心者講座

クリック課金型の注意

決して自分でクリックしてはいけません。自分でクリックすると広告主にばれます。最悪、今までの報酬がなくなってしまうかもしれません。

成果報酬型

多くのASPで採用しているのが、成果報酬型です。
サイト訪問者が、成果報酬型の広告をクリックし、広告主のサイトで商品購入や会員登録、資料請求などのアクションを発生すると報酬が支払われます。
成果報酬型の場合「1件500円」「購入商品の3%」のように最初決まっています。月にたくさん売ると、1件当たりの成果報酬単価が上げてくれる広告主さんもいます。
報酬単価が高額なアフィリエイト広告では、1件当たりの成果が数千円~数万円に上る高額案件も存在します。高額案件になればなるだけ、報酬を得るには難しさが増していきます。
購入商品についても、10万円のパソコンや家電を買ってもらったとしたら、2000円の報酬となり、月に10人に買ってもらえれば2万円の報酬を得ることができるのです。

■ 次ページアフィリエイト広告の種類

アフィリエイトに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください