危険な、怪しいお小遣いサイトの見分け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
ネットで稼ぐための実践講座年間30,000円稼げる!「LV1 ネットで稼ぐための第一歩」へ

ネットに存在する怪しいサイト

当サイトで紹介しているサイトは、大手の資金力のあるポイントサイトのみを厳選してご紹介しております。
しかし、ネット上には怪しいお小遣いサイトが存在することは事実です。
最近では大手の通販会社の偽サイトがGoogle検索で上位に表示されることもあったそうです。

怪しげなサイトの見分け方

特定商取引法の表示がなく、運営会社の住所電話番号会社名もない。連絡先は個人名のフリーメールアドレスが使われている。価格が安すぎたり、日本語の表記もおかしいと思ったら、詐欺サイト、あるいは危険なサイトと考えてよさそうです。
Google側でも対策をとっているそうですが、詐欺サイトの数が多く、追いついていないのが現状だそうです。

詐欺サイトを見抜く5つのポイント

会社概要はきちんと書かれているか

特定商取引法」という法律があって、「通信販売をするときは、事業者の『氏名』や『名称』、『電話番号』、そして業務の『代表者名』か『責任者名』を掲げる必要がある」と定められています。これに違反すると、行政処分や刑事罰に合うため、どんなオンラインショップでも必ず明記してあります。

会社名や住所、連絡先の実態はあるか

詐欺サイトの会社概要がしっかりしている場合は、だまされやすいので注意が必要です。連絡先も注意してみましょう、フリーメールだったらアウトの可能性があります。
連絡先もチェックしてみましょう。GoogleMapのストリートビューで検索すれば、実在している会社かどうか、現地に行かなくてもチェックすることは可能です。
さらに、怪しいと思ったら、怪しいと思ったことをGoogle検索で調べてください。同じような思いをしている人がいるかもしれません。

支払いが銀行振り込みの「先払い」だけ

支払いが銀行振り込みの「先払い」なんて、今どきおかしいです
ネットで事業をしている会社は、ほとんどがクレジットカード、代引き、銀行振り込みなど支払方法を多様化して、消費者に選択肢を設けています。

日本語の表記にも注意してみよう

詐欺集団は日本語が下手です。へたくそな日本語のサイトには注意してみましょう

価格が異様に安い?

価格が異常に安いサイトにも注意してみましょう。

おまけ:ドメインの所有者をチェックしてみよう

ここまですれば、ドメインの所有者が分かります。
下記のサイトにアクセスして、詐欺疑惑のあるドメインを検索して調べてみましょう

WHOIS GATEWAY

詐欺サイトと疑われるサイトはたくさんあります。お小遣い稼ぎサイトも「あなたのポイントが狙われています」と忠告を出しています。

私がこのサイトで紹介しているサイトは、以上のような危ないサイトではなく、優良なポイントサイトをご紹介していますので、ご安心してください。

■ 次ページ年間20万円以上副業で稼ぐ主婦・サラリーマンは確定申告を

お小遣い稼ぎに戻る

スポンサーリンク

モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2016年も元気なモッピー!ダンゼン稼ぎやすいので、まだ登録していないなら是非登録しておきましょう

ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

無料で遊べるゲームでポイントが大量に稼げるのはポイントタウンが最高!まだ登録していないなら、登録しておきましょう

ブログじゃ言えない本気で稼ぐためのビックの無料メール講座

儲かる副業ランキング10選

儲かる副業ランキング10選

ネット副業でお金を稼ぐ

ネット副業でお金を稼ぐ

無料メール講座

無料メール講座
「ネット副業でお金を稼ぐ方法」に来られた方は、今以上の生活を求める向上心のつよい素晴らしい方だと思います。そんな方にこそ、無料メール講座を購読して頂き、稼ぐためのヒントを掴んでいただきたいと考えています。私の経験したお金を稼ぐ喜びを実感してみませんか

 当フォームから無料メール講座に登録してくださった方に、プレゼント「成功者と一般人のタイムマネージメントの相違」無料配布中です。

無料メール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です