初めてのレンタルサーバーの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
ネットで稼ぐための実践講座年間30,000円稼げる!「LV1 ネットで稼ぐための第一歩」へ
この記事の所要時間: 952

プランをチェックしてみよう

レンタルサーバープランを選択する上で基準となることを抑えてみましょう。

CMSツールを使うか

CMSツール(WordPress,MovableType)を使いたいのであれば、
データベースであるMySQL,PHP,CGI,SSIが使用できるレンタルサーバーが必要

アクセスの多いサイトか?

転送量制限があるかどうか、転送量超過による追加課金があるかどうか

複数のサイトを運営したいのか

マルチドメインが使えるかどうか、CMSを使う場合はMySQLが複数使えるかどうか

法人サイトやネットショップを運営したいのか

サポートに電話サポートがあるかどうか、SSLが使えるかどうか

レンタルサーバーの選び方

個人運営で、趣味やアフィリエイトにレンタルサーバーと契約したい初めての方は
先程述べた、「CMSツールを使えるかどうか」にだけ、着目しておけばOKです。

あとは、各々のレンタルサーバー会社のサービス快適性を調査するのに
インターネットでサーバーのスペックを検索したり、口コミを見て決めます。

大手のレンタルサーバー(フ○○トサーバー:親会社○フー)でも以前、
多くのユーザーのデータを紛失するなど
世間を騒がせた大きな事件を起こしているサーバーもあります。

ですから、基本的に一般的によく利用されている
ロリポップ!さくらインターネットエックスサーバーのような、信頼性のある、優良なホスティング会社がお勧めです。

CMSツール(WordPress)を使うか(初心者向け)

ウェブサイト初心者の方でも
ワードプレスなどの(CMS)をつかいたいかどうか
選ぶサーバーやプランが変わってきます。

CMSを使う場合はMySQLというデータベースが必要になってきます。
最近の流行は「WordPressを簡単一発インストール」を掲げる
ホスティング会社が多いです。

WordPressを利用したらアクセスが上がるということではありませんので
あくまでもCMSは補助ツールとお考えください。

やはり、HTML,CSS、などの基礎的知識
Webサイトを構築していくためにも必要な知識になってきます。

HTMLとCSSを手書きで行う人には格安のプランが有ります。
さくらインターネットのライトプランは月額129円
ロリポップのコロリポプランなら月額108円
大手の中でもこの2つが最格安プランとなっています。
さらにPHPというプログラミング言語も利用可能なので
これから、インターネットを利用して、プログラミングの勉強をしてみたい
という方にもおすすめです。

WordPressもPHPという言語で書かれているので、
将来、Wordpressにもチャレンジしてみたいという方にもお勧めです。

WordPressを利用したい人は
MySQL,PHP,CGI,SSIが使えるかどうかで確認します。

ライトプランやコロリポぷらんではMySQLが対応していないので、
CMSが使えません。

その上位プラン(月額250円~500円程度)や別サーバーを考えます。

さくらインターネットのスタンダードプランは月額500円
ロリポップのロリポプランは月額250円です。
この2つの上位プランなら
CMS,MySQL,PHP,CGI,SSIが使えますので、
WordPressやMovableTypeといったCMSを使用することができます。

安定性と転送量なら、さくらインターネットのスタンダードを
料金と多機能なら、ロリポップのロリポプランを選択するといいでしょう。

今まで述べたことをまとめてみました。

さくらインターネット ロリポップ!
HTMLとCSS
PHPの勉強
ライトプラン
(月額129円)
コロリポプラン
(月額100円)
CMSを使う
上位プラン
スタンダードプラン
(月額515円)
ロリポプラン
(月額250円)

Webサイト作成初心者のかたは
これから、レンタルサーバーや独自ドメインを取得して
自分のサイトをこれから継続していこうとしているわけですから
とりあえずは
この4つのプランから自分にあったプランを見つけてみることをおすすめします。

まじめに、コツコツやっていれば、
必ずや、自分のサイトへのアクセスが多くなってきます。
プランやサーバーはいつでも変更することができるので
そうなった時に対処を検討すれば良い話です。

エックスサーバー(月額1080円)、などのように
本格的なレンタルサーバーは
初心者にとって契約料金が高いものばかりなので
Webサイトを使って稼げていない段階にいる初心者にはおすすめは出来ません。

ただし、CMSを使う場合にはサーバーを移動の場合
データベースの移行やWordpressの設定に手間を取ります
これが厄介です

ですので、これが面倒という方お金に余裕があり長期的に稼ぎたいという方
最初からエックスサーバーと契約したほうがよいと思います。

また、WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』もあります。

アクセスの多いサイトの場合

自サイトのアクセスが多くなってくると、使用しているサーバーやプランの変更が迫ってきます。
レンタルサーバーには、各ホスティング会社ごとにデータの転送量の上限が定められています。

転送量はあなたのサイトへの一日のアクセス数に比例して上昇していきます。
一日の転送量は契約したレンタルサーバーの管理画面やコントロールパネルで確認することが可能です。

最低限、どのサーバーも1日に1GBまでなら転送量を許容しております。
これを超えないアクセス数であれば、問題はないでしょう。

1日に5000アクセス以上になってから、警戒するレベルだと考えてください。

WordPressや動画コンテンツを使うことで
Webサイトに動的なページや重いページになっている場合には、
その分転送量も多くなるので数千程度のアクセスでも警戒したほうがよいでしょう。

そこで、主要レンタルサーバーの1日の許容転送量を調べてみました。

ロリポップ! さくらインターネット
コロリポプラン 1GB ライトプラン 40GB
ロリポプラン 5GB スタンダードプラン 80GB
チカッパプラン 10GB プレミアムプラン
ビジネスプラン 160GB
エックスサーバー
X10プラン 50GB
X20プラン 70GB
X30プラン 80GB

この表からもわかるように、転送量ならさくらインターネットが抜群です。
残念ながらロリポップは一歩下がってしまいます。

このように、レンタルサーバーでも開きがあることがわかります。

Webサイト初心者でも、長期的に稼ぎたい方や
Webサイトを継続的に大きなアクセスを望みたい方
さくらインターネットエックスサーバーをおすすめします。

複数のサイトを運営したい場合

複数のWebサイトを運営したい人は
マルチドメインの機能があるレンタルサーバーかどうか調べましょう。

通常のレンタルサーバーでは、
一つの独自ドメインごとに、
一つのレンタルサーバーを契約しなければなりません。

しかし、マルチドメインに対応しているレンタルサーバーでは、
一つのレンタルサーバー契約で
ドメインを複数管理できるシステムとなっているため、
複数のWebサイトを作成管理する人にとってはお金の節約になります。

また、複数のWebサイトを作り、CMSなどのWordpressを使う人は、
マルチドメイン機能にも気を使いますが、更に使えるデータベース(MySQL)の数に注意します。

ひとつのMySQLに複数のCMS(WordPress)をインストールをすることは、
データベースのテーブルの接頭辞を変えるなどの工夫をすれば、一応可能ですが
この方法では、MySQLを管理するのに工夫が必要になり
Webサイトの表示に支障をきたす可能性が大きいです。

基本的には、ひとつのMySQLに一つのCMS(WordPress)をインストール
というスタイルが、管理しやすいと思います。

以上を踏まえて、おすすめのレンタルサーバーを比較すると

マルチドメイン MySQL 転送量 容量
エックスサーバー・X10プラン
(月額1000円)
無制限 50個まで 1日50GB 容量200GB
ロリポップ!チカッパプラン
(月額500円)
100個 30個まで 1日10GB 容量120GB

マルチドメインとMySQLの量については
この表でもわかるとおりに、エックスサーバーとロリポップが優れています。

転送量の観点からとMySQLの数で見ると
ワードプレスをフルに使って、複数のCMSでアフィリエイトを展開
なおかつ長期的に運営を試みたいという方には、エックスサーバーがおすすめになってきます。

更にエックスサーバーでは自動でデータをバックアップする機能が充実しているので、
何かしらの事故でデータがした場合に備えて
自分でデータベースのバックアップをとっておく必要がない
ということも、魅力的です。

WordPressの魅力の一つにデータ入力中の自動バックアップ機能が実は標準でついています

法人サイトやネットショップを運営したい場合

法人のビジネスサイトやネットショップを運営するとき、
なんかしらのトラブルが発生した時、
すぐに対応できる、有人の電話サポートが必要になります。

電話サポートがあるレンタルサーバーは少し料金が高くなりますが、
どの法人やショッピングサイトでも当たり前に備えているシステムなので
保険料と思ってきちんと契約しておきましょう。

セキュリティを考えれば、SSL(Security System Layer)が使えるかどうかも大事です。

SSLには、非常に高いコストとレベルの高いサーバー証明書が必要となる独自SSL
簡単に利用できる、共有SSLがあります。

大規模なネットショッピングサイトを運営したい場合には
個人情報保護のためにも独自SSLを使うべきです。

簡単なフォームや掲示板では共有SSLで十分です。

また、Webサイトの訪問者は文章や写真よりも
実際に商品を試している動画を見る機会が多いですし

きちんとしたビジネスサイトを作る場合、
動画や音楽などのコンテンツを多用することが基本になります。

そうなってくるとサーバーの負荷が大きくなってきますので
性能の高いサーバーの使用をおすすめします。

ネットショッピング構築で有名な無料CMS、
EC-CUBEを簡単にインストールできる
エックスサーバーがお勧めです。

法人のビジネスサイトなら
エックスサーバー系列で上位のビジネス用サーバープランとなっている
シックスコアがおすすめです。

それぞれ友人の電話サポート、SSLが使えます。

ちなみに、ネットショッピングサイトを
簡単に、構築したい方にカラーミーショップ
というサイトが有ります。

スポンサーリンク

モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2016年も元気なモッピー!ダンゼン稼ぎやすいので、まだ登録していないなら是非登録しておきましょう

ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

無料で遊べるゲームでポイントが大量に稼げるのはポイントタウンが最高!まだ登録していないなら、登録しておきましょう

ブログじゃ言えない本気で稼ぐためのビックの無料メール講座

儲かる副業ランキング10選

儲かる副業ランキング10選

ネット副業でお金を稼ぐ

ネット副業でお金を稼ぐ

無料メール講座

無料メール講座
「ネット副業でお金を稼ぐ方法」に来られた方は、今以上の生活を求める向上心のつよい素晴らしい方だと思います。そんな方にこそ、無料メール講座を購読して頂き、稼ぐためのヒントを掴んでいただきたいと考えています。私の経験したお金を稼ぐ喜びを実感してみませんか

 当フォームから無料メール講座に登録してくださった方に、プレゼント「成功者と一般人のタイムマネージメントの相違」無料配布中です。

無料メール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

『初めてのレンタルサーバーの選び方』へのコメント

  1. 名前:ちょこぶ 投稿日:2015/07/25(土) 16:38:22 ID:31006cdab 返信

    こんにちは。

    サーバーもいろいろ奥が深いですね。
    先日サーバーの契約をしたんです。
    何も考えずとりあえず購入したツールがおすすめしているサーバーと契約をしました。
    記事を拝見して、「ロリポップで良かったんだろうか?」と思っています。
    更新の時には、もう少しいろいろ検討しようと思いますが・・・。

    またお邪魔させて下さいね。

    ポチっと、応援済みです。

    • 名前:ビック 投稿日:2015/07/25(土) 18:18:13 ID:11e90c7d2 返信

      こんにちは。

      早速のコメントありがとうございます。

      最初のうちは、アクセスも少ないので、「ロリポップ」でいいと思います。
      徐々にアクセスを稼いでいきましょう。

      お互い頑張りましょう

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

123456789