ミニバードの特徴・プラン・評価まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 513

ミニバードコチラから申込できます

ミニバードの評価

  • 月額250円(税別)MySQLが5個使える。
  • CMSで複数のサイトを作りたい方には最安値
  • WPブログを無料で使える。Wordpressの勉強に最適
  • FreeWikiを無料で使える
  • SSLボックスを使えば、年額790円でSSL証明書を発行してくれる
  • スタードメインネットオウルのポイントを貯めれば、月額の25%オフ
  • サポートはメールのみで電話サポートはない
  • 当サイトは以前利用していた。 現在別サイト運用中

ミニバードの基本情報

ミニバードは2009年に設立されたネットオウル株式会社が管理・運営するレンタルサーバーです。
月額250円MySQLが5個も使えるのでコストパフォーマンスでは一番です。

スタードメインでドメインを取得することで、
ネットオウルのポイントを貯めることができます。

貯めたポイントは、
最大でミニバードの月額料金の25%まで使うことができます。

HDDの容量が50GBと大きいので
個人やSOHOでWebサイトを作るには十分な容量です。

ドメイン取得サービスのスタードメインが同じネットオウル株式会社の運営になりますので
ミニバードを使う場合には、スタードメインで取得すると管理がになります。

そうすれば、ネットオウルポイントを稼ぐことができるので
結果的にミニバードの月額料金の割引の対象になります。

やはり、ミニバードの最大の魅力は
月額250円(税別)MySQLが5個使えることです。

このコストパフォーマンスは
他のどのレンタルサーバー会社にもないサービスです。

WordPressとMovableTypeの
簡単一発インストール機能もあります。

複数のサイトをCMSを使って作成したい、
コストを節約してWebサイトを運営したい人
おすすめのレンタルサーバープランです。

しかし、電話サポート、チャットによるサポートがなく
サポートがメールでしかないのが残念です。

ミニバードよりもワンランク上のプランになると
月額500円(税別)で使えるファイアバード、ロリポップのチカッパプランがお勧めです。

ミニバードのプラン

おすすめ度 ★★★★★★★★★☆
対象ユーザー 個人(初心者) 商用利用
月額料金 250円(税別) 初期費用 1500円(税別)
HDD容量 50GB 転送量上限 1月に150GBまで
MySQL 5個 マルチドメイン 50個
SSH なし SSL 共有・独自
サポート メール 試用期間 2週間

ミニバードVSロリポプラン

月額250円(税別)で使える、ミニバードとロリポップで
サーバー性能が重なるため、少し比較してみましょう

ミニバードとロリポップで似ている点

  • 月額利用料250円
  • HDD容量50GB
  • 初期費用1500円(税別)
  • マルチドメイン50個
  • 1日の転送量の平均5Gbpsまで
  • 共有・独自SSLに対応

ミニバードとロリポップで異なっている点

ミニバード ロリポップ
MySQLの数 5個 1個
サポート メールのみ メール・チャット

ミニバードの転送量は1ヶ月で150Gbpsまでとなっていますが
1日平均すれば5Gbpsとなり、これはロリポプランと同量の転送量になります。

ということで、唯一の違いは
データベースのMySQLの数が違うこと

サーバーを利用している会員数の違いです。

やはり、MySQLが1つしかないロリポプランよりも
MySQLが5個のミニバードをおすすめします。

個人的に使うのであれば、電話サポートは必要ありませんし、
メールで対応してもらえるだけで十分です。
実際にメールで問い合わせをしてみましたが
対応は意外と早かったです。

共有SSLもフォームや掲示板を利用するくらいで十分ですし、
インターネット上で取引をするサイト以外では
独自SSLも使いません

ちなみに、MySQL1個で複数のサイトを運営するためには
若干MySQLとPHPの知識が必要になります。

私の経験上、1つのMySQLで3個ぐらいです。
(WordPressのインストール時にテーブルの接頭語を変えるなどしてください)

ミニバードでは5つのMySQLを使うことができるので
最大で 5個(MySQL)☓3つ(ワードプレス)=15個
そうです、ミニバードなら、CMSを利用したコンテンツを15個も管理・運営することが可能です。

また、ミニバード・ロリポップ共に共用サーバーなので

1台のサーバーを50人~100人、あるいはそれ以上のユーザーが
使っています。

つまり、会員数の違いです。

ロリポップは巨大GMOグループの関連会社で利用人数も140万人を超えています。
利用者が多い=>サーバーが重い

ミニバードは2009年に設立された、若手の会社です。
つまり後追い会社ですね。
利用者が少ない=>サーバーが軽い

と考えられます。

ミニバードの上位サーバーにファイアバード、クローバーがありますが、
上位プランは存在しません。

ミニバードで契約していて
ミニバードより高いサーバースペックを求めるようになった時
サーバー移動でデータベースの移動に手間取りますので、注意してください。
実際私もミニバードでこのサイトを構築していて
エックスサーバーに乗り換えたわけですが
ちょっと手間取ってしまいました。

CMSを使ってのデータベース移行は面倒という方は
ロリポプランを利用してWebを契約したほうがよいでしょう。

なにより、上位プランが充実しているので
データベースの移行が簡単に行うことができます。

ミニバードコチラから申込できます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください