予約したWindows10のダウンロードが始まるパソコンと始まらないパソコン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 156

昨日、7月29日に待望のWindows10のアップデートが可能になり、
私の持っているノートパソコンでは昨日のうちに
Windows10にアップデートすることが出来ました。

こちらは、Windows7からのアップデートで
酒を飲みながら夜11時頃に終了しました。

本日、メインで使用しているパソコン(Windows8.1)をアップデートしようとしたところ

なぜか、アップデート出来ない,年内までに完了との状況に陥っていました。

ネットで調べたところ、なにやらWindows7を優先的にアップデートさせているらしく

Windows8は年内の自動アップデートを待っているしかないのかと思っていました。

ググっていろいろ調べていたら

Windows10のダウンロードが手動でできるようになっていることを発見しました

Windows10のダウンロード|マイクロソフト

早速64ビット版をダウンロードしました。

ダウンロード版では

・ダウンロードしてそのままインストール
・DVDに焼けるようにISOでダウンロード
・USBメモリにダウンロード

の3種類ありましたが、

私はダウンロードしてそのままインストールを選択しました。

3時間か4時間くらい時間はかかったけど、

メインのパソコンでもWindows10にすることが出来ました。

画面がおかしくなりました

グラフィックボードの関係だとは感じましたが
インストール直後
画面が、CPUで制御できるアクセラレータに代わっていました

早速、グラボのサイトに行きダウンロードしようしたところ
Windows10のドライバがすでにありました。

早速ダウンロードし実行した所
何とか、画面も通常の表示に戻ってくれました

Windows10はメモリを食わないって話だったけど、

メインのパソコンでは、起動が遅い気がするw
ドライバーの関係かもしれないけど、
幾分メインのパソコンは古いからね

PS
Windwos10にして新ブラウザのEdgeには正直驚いています。
今までChromeメインで使ってきたけど、
ムムム、何かが違う、けど、なんかいいぽい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください