WpXレンタルサーバー&クラウドサービスの特徴・プラン・評価まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
ネットで稼ぐための実践講座年間30,000円稼げる!「LV1 ネットで稼ぐための第一歩」へ
この記事の所要時間: 618



WpXレンタルサーバー&クラウドサービス
コチラから申込

WordPressに特化したサービス「WpX」共通事項

  • ダッシュボードの不正ログイン防止機能
  • ダッシュボードにSSLを採用
  • SSDを採用しデータの読み書きが超高速
  • WordPressに特化しているので安定している
  • 外国からのアクセスを遮断
  • セキュリティが非常に高い
  • 14日間の長期間バックアップ
  • WordPressに特化しているので他のCMSを利用できない
  • SSDやSSLを採用しているので割高!しかし保険と考えれば格安
  • 2Gbps高速ネットワークを直結

WpXレンタルサーバーの評価

  • 月額費用が1000円から容量は30GB
  • 1日の転送量の上限が50GB
  • 設置可能Wordpressが10個でマルチドメインが10個で同じ
  • メールアドレスが無制限に作成可能
  • 1つのWordPress毎に500MBのMySQLが割り当てられている
  • DNS設定機能
  • 1GB当たり33円

WpXクラウドサービスの評価

  • 初期費用無料
  • 月額500円容量10GB、つまり1GB当たり50円
  • 1つのドメインを長期にわたって規模を拡大できる
  • 規模が大きくなってもプラン変更で快適アクセス
  • メールアドレスがない、作成できない

Wpxの基本情報

エックスサーバーを管理運営しているエックスサーバー株式会社から
Wordpressに特化したレンタルサーバープランが2種類提供され始めました。

近年のWebサイトのWordpressのログインサイトを狙った
「admin」攻撃が多発されていることをニュースで話題になりました。

これは人気ワードプレスの管理画面では初期設定に「admin」を使うことが多いからです。
コンピュータの場合、Dos攻撃を通じてパスワードを解析できますから、
IDにadminを使っている人は、変えたほうが無難です。

Wpxサーバープランでは、共通して管理画面へのSSL対策を講じています。
また外国からの管理画面への接続を認めていませんので
セキュリティ面で安全です。

WpXのSSL管理画面ブラウザは、Windows10の新ブラウザEdgeで開いたwpXクラウドの管理画面です。
きちんと「secure.wpx.ne.jp」と表示されているのが確認できます。

SSLとはSecure Socket Layerの略で、米Netscape社が開発したインターネット上で情報を暗号化し、送受信できるプロトコルです。 サーバ⇔クライアントPC間での個人情報やクレジットカード情報といった機密性の高い情報を安全にやり取りできます。 SSLを導入することにより、「なりすまし」「改ざん」「事後否認」「盗聴」といった4つのリスクを防ぐことができます

ハードディスクは従来のHDDではなくて
高速のSSDを採用しているので

SSDはハードディスクのようにディスクを持たないため、読み取り装置(ヘッド)をディスク上で移動させる時間(シークタイム)や、目的のデータがヘッド位置まで回転してくるまでの待ち時間(サーチタイム)がなく、高速に読み書きできる。また、モーターが無いため消費電力も少なく、機械的に駆動する部品が無いため衝撃にも強い

Webの表示やアクセスにムラがありません
実際使用した感じは管理画面も表示が早いです。さすがにSSDは高速です。

割高料金設定
セキュリティWeb表示保険料と考えれば、
月額500円容量10GBも、格安です。

Web表示の速度は早いので
検索エンジンとの相性にも良いことです。

初期費用は無料1月ごとに更新できるので、
ある意味、サーバー代の節約にもなります。

WpXレンタルサーバーのプラン

対象ユーザー 個人(中級者) 商用利用
月額料金 1000円(税別) 初期費用 5000円(税別)
SDD容量 30GB 転送量上限 1日50GBまで
MySQL 10個 マルチドメイン 10
SSH なし SSL 独自
サポート 電話・メール 試用期間 2週間

WpXクラウドサービスのプラン(グレードA)

対象ユーザー 個人・法人(初心者) 商用利用
月額料金 500円(税別) 初期費用 無料
HDD容量 10GB 転送量上限 1月に300GBまで
MySQL 150MB マルチドメイン なし
SSH なし SSL 独自
サポート メール 試用期間 2週間

エックスサーバーとの比較

WpXサーバー エックスサーバー
HDD容量 30GB 200GB
月間転送量 50GB/日 70GB/日
MySQL数 150MB 50個
マルチドメイン 10個 無制限
バックアップ 14日間 7日間

1つのコンテンツワードプレスだけで作りたいという方には
WpXレンタルサーバはオススメです。

いろいろなWebサイトを自分で自分好みで構築したい方には
エックスサーバーをおすすめします

どちらも良いサーバープランなので
あとは自分でやりやすい方を選べるといいと思います。

「自分のサイトはまだまだ小さいから狙われることはないだろう」
と思っても、自然災害と同じで、やっておけばよかったと思わないように
WpXレンタルサーバという保険に入っているレンタルサーバもいいでしょう

500円台の他プランと比較

WpXクラウドは月額500円初期費用は無料です。
ですから、同じ500円台で使えるプラント比較してみます

500円台の他プランと比較
WpXクラウド ファイアバード スタンダード チカッパ
MySQLの数 1個 10個 20個 30個
HDD容量 10GB 100GB 100GB 120GB
1日の転送量 10GB 10GB 80GB 10GB
マルチドメイン 1 無制限 20個 100個
サポート 電話・メール メール 電話・メール メール・チャット
バックアップ 14日間 RAID1 RAID1 7世代

総合的には初心者にはチカッパプランをおすすめしますが、

セキュリティ面やバックアップの長さ、
一月ごとに使用料金を支払うシステムなので
月額500円でSSLが使えるWpXクラウドを選択するのもオススメです。

実際、1つのWebコンテンツを完成させるのに3か月かかるといわれています。

ジックリと1つのコンテンツを完成させてみるのにSSLのセキュリティが万全で
初期費用も無しで月額500円でできるとは格安と言えます。

Webサイトの集客はあなたが思っている以上に非常に大変です。
1つのサイトをじっくりとコツコツ作成するのであれば、
セキュリティ万全の保険のきいたwpXはおススメのプランの一つです。



WpXレンタルサーバー&クラウドサービス
コチラから申込可能

スポンサーリンク

モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2016年も元気なモッピー!ダンゼン稼ぎやすいので、まだ登録していないなら是非登録しておきましょう

ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

無料で遊べるゲームでポイントが大量に稼げるのはポイントタウンが最高!まだ登録していないなら、登録しておきましょう

ブログじゃ言えない本気で稼ぐためのビックの無料メール講座

儲かる副業ランキング10選

儲かる副業ランキング10選

ネット副業でお金を稼ぐ

ネット副業でお金を稼ぐ

無料メール講座

無料メール講座
「ネット副業でお金を稼ぐ方法」に来られた方は、今以上の生活を求める向上心のつよい素晴らしい方だと思います。そんな方にこそ、無料メール講座を購読して頂き、稼ぐためのヒントを掴んでいただきたいと考えています。私の経験したお金を稼ぐ喜びを実感してみませんか

 当フォームから無料メール講座に登録してくださった方に、プレゼント「成功者と一般人のタイムマネージメントの相違」無料配布中です。

無料メール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

123456789