ホームページのユーザビリティと内部リンクSEO対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
ネットで稼ぐための実践講座年間30,000円稼げる!「LV1 ネットで稼ぐための第一歩」へ
この記事の所要時間: 456

SEO対策ユーザビリティは以前は、別々のものとして捉えられてきました。
確かに検索エンジンの評価が単純だった昔は、
切り離して考えていてもSEO効果を得ることが出来ました。

ペンギンアップデートやパンダアップデート、更に余計な被リンク構造にまで
検索エンジンの評価がより”本質的”になってきています。

本質的とはコンテンツの中身のことです。
よりユーザーの視点に立った価値のあるホームページを上位表示させていくというものです。

今後は、SEO対策ユーザビリティの両方を意識してサイトを構築していくことが
更に重要になってくると見られます。

SEO対策とは?

SEOとは
Search Engin Optimaizationの頭文字をとって、SEOといいます。
日本語の意味は「検索エンジン最適化」となります。

日本の場合、Yahoo検索はGoogle検索を用いているので
実質、Googleの検索エンジンで
特定のキーワードで検索された時
自分のサイトを上位に表示させる技術や工夫のことを指します。

SEOは自分のサイトにアクセスを集めたい人や
アフィリエイトドロップシッピング
ネットショップ、で稼ぐためにも非常に重要です。

アフィリエイトなどで稼ぎたい人は
HTML言語CSSをある程度学んだら
SEOを身につけてみましょう。

SEOは重要?

ツイッターやフェイスブックを利用する(外部リンク)など、
ソーシャルネットワークを利用して自分のWebサイトに集客する方法が
ありますが、長続きはしません。

日本の場合、大きく分類して
検索エンジンにYahoo検索とGoogle検索の2種類ありますが
約6割の方がYahoo検索を利用していることがわかっています。

しかし、Yahoo検索はGoogle検索を利用しているので、
Google検索のSEOを学べば良いことにたどり着きます。

今後、検索エンジンにどのようになるかは
分かりませんが、現状、合理的にアクセスを集めるためには
Google検索エンジンをうまく利用することが必要不可欠です。

Webサイトを運営している方は
GoogleのSEO対策をしっかりと読み、
検索エンジンとうまく付き合っていきましょう。

SEOとユーザビリティ

2006年に起こった、
Google検索エンジンのアルゴリズムの変化
危機に陥った人がたくさんいると思います。
その後のパンダアップデートペンギンアップデート
被リンク構造(外部リンク)など
今日に至るまで、Google検索エンジンのアルゴリズム
日々変化を繰り返しより良いコンテンツ上位に表示させようとしています。

多くのSEO専門の会社がありとあらゆる実験を繰り返し
最新のアルゴリズムを分析しても
検索エンジンで上位を狙うという手法が確立されてはいません。

これからのSEO対策はユーザビリティも考慮したサイトを構築していくことが望まれます。

古来からある代表的なSEO対策は次のとおりです。

  • HTMLCSSを使う
  • titleタグとh1タグを使い、中身にキーワードを入れる
  • 実用的な文章のコンテンツをたくさん作る
  • 内部リンクを充実させる
  • 各ページにはトップから2クリック以内で移動できる
  • あらゆるブラウザに対応させる
  • 自然な被リンクを充実させる

最新のSEO対策で事細かく見てしまうと
これから、Google検索のアルゴリズムに抵触してしまうかも
しれないので、

大事なことは、
「titleタグ」「h1タグ」にキーワードを入れる
コンテンツを充実させる
内部リンクを充実
この3点にしぼってWebサイトを制作していけば問題ないです。

基本的にな
ユーザビリティ
ユーザー(閲覧者)にとって見やすく
実用的なコンテンツであること
ページごとにまとめコンテンツを作る
コンテンツをまとめサイトを作る
このことに注意してWebサイトの制作にかかれば
SEO的に大きな問題にはなりませんし
Googleの内部リンクSEOにも対応することができます。

というのもGoogle検索エンジンが目標としているのも
ユーザビリティだからです。

検索エンジンでヒットされるのは
検索上位だと言われています。

自然と閲覧者の見やすいサイトが
実用的なサイトであると言えるのです。

検索エンジンではBOT、クローラー、スパイダーなどと
呼ばれる自動化プログラムで絶えず世界各地の一つ一つの
ページをチェックしています。
そして、ページをキャッシュして、
一定のアルゴリズムのもと検索順位が決定されています。

現在、裏技的なSEO対策はほとんどが壊滅されています。

基本的には正攻法のSEO対策のみが残っています

ですから、SEO対策を気にするよりは
ユーザビリティに気を使うように心がけましょう。

Google公式の手引書

「Google検索エンジンのスターターガイド」がGoogleより公式に発表になっています。
機会があれば一度は熟読しておいたほうがよいです。
公式⇒検索エンジン最適化スターターガイド

この記事はWebサイトを構築するのに管理人も何度も読み返しました。

重要なところはメモをとるなどして読み進めましょう

■ 次ページ【SEO】WordPressを使うか?HTMLベタ打ちでやったほうがいいのか?

アフィリエイトに戻る

関連するページ

アフィリエイトの稼ぎ方
アフィリエイト初心者講座 アフィリエイト初心者講座へようこそ! 初心者の方にもわかりやすくまとめてみました。 アフィリエイトは...
ホームページ作成・SEO対策
このページでは基本的にWordPressでホームページで作成することを紹介していきます ホームページ作成 独自ドメインとレ...
スポンサーリンク

モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2016年も元気なモッピー!ダンゼン稼ぎやすいので、まだ登録していないなら是非登録しておきましょう

ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

無料で遊べるゲームでポイントが大量に稼げるのはポイントタウンが最高!まだ登録していないなら、登録しておきましょう

ブログじゃ言えない本気で稼ぐためのビックの無料メール講座

儲かる副業ランキング10選

儲かる副業ランキング10選

ネット副業でお金を稼ぐ

ネット副業でお金を稼ぐ

無料メール講座

無料メール講座
「ネット副業でお金を稼ぐ方法」に来られた方は、今以上の生活を求める向上心のつよい素晴らしい方だと思います。そんな方にこそ、無料メール講座を購読して頂き、稼ぐためのヒントを掴んでいただきたいと考えています。私の経験したお金を稼ぐ喜びを実感してみませんか

 当フォームから無料メール講座に登録してくださった方に、プレゼント「成功者と一般人のタイムマネージメントの相違」無料配布中です。

無料メール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

『ホームページのユーザビリティと内部リンクSEO対策』へのコメント

  1. 名前:金山 直志 投稿日:2015/08/09(日) 21:51:39 ID:194ffdc01 返信

    ユーザーとか訪問者にとって
    役に立つコンテンツとなっているかどうか?
    が勝負ですよね。
    そういう面は常に意識し、考え続けることが
    大事だなって、ブログを書きながら思います。

    その通りだなって思ったのでコメントしました。

    また読みに来ますね!

    • 名前:ビック 投稿日:2015/08/09(日) 22:51:06 ID:bf475409e 返信

      コメントありがとうございます。

      ユーザーや読み手によって、
      そのコンテンツが役に立つかどうかが
      それが顧客獲得につながるんですね

      繁盛しているお店もそうですが
      うまい店は、口コミでも広がりますし

      これからも役に立ちそうな記事を
      掲載しますので、また見に来てください
      応援しています。プチ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください